20050827160305
地域の役員をしている関係で
お年寄りたち(90人)との食事会に出た。
詩吟の先生によるアトラクションもあり
興味がないまま 聞いていた。 ^^;

お腹から出す大きな張りのある声。。
私の海馬と前頭前野が動きだし。。

こういうのも年齢なのだろう。。
初めてゆっくり この「偶成」と向き合った。

少年易学難成
一寸光陰不可軽
未覚池塘春草夢
階前五葉巳秋声


少年老い易く 学成り難し
一寸の光陰 軽んず可(べ)からず
未だ覚めず 地塘 春草の夢
階前の五葉 己に(すでに)秋声
~ ~ ~
意味はこちら。。「偶成

人生の秋ということだろう。。

いつも思っている。。
「今」が自分の未来に繋がる。
「今」の積み重ねが未来へと続く。

~ ~ ~
FC2 Management
2005.08.27 | 思い | Comment:4 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://luludo.blog13.fc2.com/tb.php/151-ee7bf449