FC2ブログ

감사합니다

Category : 韓国モノ
   UPしたのは3日前
   ネットではやっぱりどこも品切れだった。

   そしたら。。今日このかた
   日本語版を送ってくださったの~。
           
   本屋さんで見つけてくださいました(涙)
   20091030194657.jpg
   ・・嬉しくて
   まさに感涙という表現がぴったりの私。
   しばらくは 没頭いたします。

   母さんみたいにいろいろ詰まってた。
   20091030194655.jpg
   ほんとにありがとう。。
    blogと出会いに感謝です。  


 감사합니다
カムサハムニダ=ありがとうございました


追記

急いで家事を済ませ
読み始めました。

はじめに・・の中で
今回の出版理由について
書かれていた文を
引用しますね。


「自分を大切に思い 愛してくれる多くの人たちに
美しくて素晴らしい韓国文化を見つけて
贈りたいと思った。    

しかし 何よりも俳優 ペ ヨンジュンとしてではなく
孤独なものや懐かしいものを見つけたいと願う
ひとりの人間として再び立ちたいという気がしたのだ。

俳優を始めた頃
人生に対して情熱的で真摯で 若くて不器用だったあの頃
初心に戻りたかった。
新しく始めたかった。

・・略・・

私も依然として人生と格闘し
人生が気になるひとりの人間に過ぎない。
私の心から 恋しく思えるものがなくなってしまったら
それは索漠とした人生でしかないと 最近 骨身に染みて感じる。

私はそれを文化の中に
そして人の中に 心の中に見つけたい。

・・略・・

最後のページ
旅の終わりに・・より引用

「出会う人々や体験するすべてのことが
生まれて初めて感じる新鮮な思いとして
受け止められる時間となった。
胸は高まり 自分でさえ知らなかった意欲と情熱が蘇ってきた。
新しい物事に接する時に感じる即興的な感動以上の何かが
いつも心の奥底に残り 次の旅程を期待させてくれる
そんな旅だった。

自然の前で
深い芸術の魂の前で
巨大な遺産の前で
私はただ平等な魂のひとつに過ぎなかった。
今になってやっと おぼろげながら 人はなぜ旅に出るのかが
分かる気がする。

・・・略・・

私の旅は
長い空白で無気力になった日常に活力を与え
これからの人生の方向についても
深く考えることができた有意義な時間だったことは確かだ。

・・略・・

俳優としてだけでなく
ひとりの人間としても
自分の道を黙々と歩いていこうと思う。

・・略・・



Comment

わぁ、ヨカッタですね~。

楽しんでくださいませ。
また感想を聞かせてくださいね。

mogyoさん よかったですねo(*^ー^*)o

思ってもみない届け物って
うれしいね♪

本の中を旅してください^^
でもやっぱり寂しそうな表紙ですi-266

mogyoさん

よかったですね!
また 教えてくださいね(^^)

うれしいですね~。
こっぱもち・・・かんころ餅

軽くトーストしていただくと美味しいですよ。

この撮影やらなんやらで、10kgも痩せちゃったんですよね。
繊細な方なんですねぇ。
日本人男性にない、穏やか~な優しい、あたたかーい人柄が
画面から伝わりますね^^

i-178 kaorunさんへ

えぇ~~ってびっくりで
ほんと嬉しかったです(^^)

天草の本屋さんにはあったっておっしゃて
走っていってくださって 感激でした。

i-178あんこさんへ

巨大文化の痕跡を訪ね
いまやなにも遺物もなく
大平原に立ってる一本の木に近づいて
行く時の後姿。。

魂を共有してるかのようで
この木のように
ヨンジュンさんも孤独なのかも・・と思いました。

i-178anzuさんへ

本当にいい人です。
涙が出るくらい真剣で真面目で
悪を知ってるのだろうかと思うほど。

そろそろ
本当の自分でいられるところ。
家族を作って欲しいよねぇ。。

i-178utuwadaisuki123さんへ

そうでしたね^^
ご実家のほうですものね・・

九州はおいしいものがてんこ盛りで
羨ましいところですね

はい・・そうしていただきます(^^)

i-178hiro235 さんへ

昨夜は読みましたよ~
ほんとにほんとにありがとう~。
夢に出そうでした・・が・・
無理でした(涙)

早くいい人に巡り合って欲しい。。
安らぎが必要なひとですから・・
。。って母かっ(^^;

追記を読ませていただいて。。。。

俳優とか、もろもろ何かを創造していく人って、結局身を削ってしか生きていけないと痛感しています。
その最たるものがヨンジュンさんだと思っていて。
だけど、あまりにも自分を追い詰めると表現する自分さえ亡くしてしまうので。。。。

だからてきと~な感じの、でも心あったかい奥さんがいてくれるといいと思うんだな~。
私はいっくんには母親体質だけど、ヨンジュンさんにはそうはなれなくて。
でも、いい人見つけて……って切に思います。
なんだか危なっかしくて……(涙)

i-178kaorunさんへ

読みながら 耳には
ドンヒョクのあのときの声がしてそうだったよ(^^)

ほんとに・・
このまま身を削りつつ
しかも完璧さも求めながら進むから
ヨンジュンさん心配。
この出版は
原点に戻って
イチ人間として行動する事ができ
また 自分と向き合ったいい旅だったなと思う。

めちゃ悪役 出来るかも・・
私たちのこの想いって 何かな・・
非公開コメント

プロフィール

mogyo

  • Author:mogyo
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
ブログ内検索