あたふた生活日記

動く作る食べることが大好きな私 mogyo の日々         
TOP思い ≫ 最強のふたり Intouchables

最強のふたり Intouchables

久しぶりのフランス映画。
MMGEzt000029082012_1_0_000zt.jpg
実話に基づいたお話し。

場面に流れる音楽が
セリフよりも心に響いた。

そこの部分は
とても好きな映画。

最後に実在のふたりが海を眺めてるシーン
とてもよかったな。



いっしょにみてたトモダチ。。
眠ってた(^^;

フランス語って
眠りを誘う。。

思い | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
私も見ましたよ。
いいお話でした。でも、フランス語がダメでした><。

そうそう、実在の人は白人でしたね~。意外
2012年10月05日(Fri) 22:41
編集
ゆららさんへ

内容はとてもいいのですが
とてつもなくお金持ちのお話しでしたね。

フランス語の
ジョークがよくわかんなくて
ユーモアなのかもわからなくて
笑えず・・

う・・
英語のほうがしっくりきそうでした。
2012年10月05日(Fri) 23:38
編集
あー!
この映画、気になってるんです!
どうでした?
楽しめました?
実は内緒ですが、ちょっとフランス語、独学で勉強したんです。
既に挫折中ですが…(^^;;
あ、それから、踊る~、オーナーと観てきました!
すみれさんの、弱音はくの嫌いなんです、には泣いちゃいました(涙)
2012年10月10日(Wed) 13:38
編集
imoanさんへ

今日の青空 元気が出ました~

フランス語はシャンソンみたいで切れめや途切れが
少ない?
ふわふわ~流れていく感じ に
隣のトモダチは眠ってしまった(笑)

実際のお話し。。てっところに惹かれました。
原題も
「最強のふたり」・・と日本語にすると
どことなくニュアンス違うって思いました。

こういう場合は
原題のままがいいのに。。って

音楽はいいです。

映画ではスラムの黒人の設定ですが
実在は黒くはない人・・

人生は何が起こるかわからなくて
でも
前向きで生き抜けば素晴らしいものだと
受取りました。
2012年10月10日(Wed) 13:52












非公開コメントにする