あたふた生活日記

動く作る食べることが大好きな私 mogyo の日々         
TOP日々のコト ≫ 介護日誌の整理

介護日誌の整理

久しぶりの晴天がキモチ良く
家事がせっせと進む中

母の介護日誌を処分しよう。。と
思い立ちまして

それはそれは
いろいろ 挟まっておりました。

ぱらりと落ちた
こんな私の走り書きに クスッ。



家族の寝姿
上から見たら こうだろうなぁ・・の図 (笑

向こうのベッドの母
寝相は一糸乱れず いつもみごと。

私は枕落として大股で
が~~~っ(そのまんま)

夫とわんこは静かで
いつも一緒だったなぁ・・


いろんな思い出が巡ってきて
ある意味 自分日誌でもあったのかも。。

私は母に守られていたんだと思う。



日々のコト | Comments(8) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
面倒を見て貰う相手から「守られている」と感じて貰える……
お母様、幸せだったでしょうね。

お母様の人となりがそう導いているのはもちろんですけど、そう思えるmogyoさんも凄いわ~。
2016年04月11日(Mon) 13:59
kaoruさんへ
編集
結局 処分できず・・

挟み込んでたメモやファックスや手紙など
もろもろ処分しただけ^^

でもホコリが無くなりスッキリ。

5年の間は 途中トンネルの中も通りましたが
終わった後になって分かったことは
実は私が守られてたと感じたのです。



2016年04月11日(Mon) 15:45
No title
編集
こんばんは。

介護日誌をつけておられたのですね。
家族の寝姿、こうしてみるとそれぞれ個性が
でてられますね。

介護をしている最中の色々なこと、
本当に大変なときもおありだったと思いますが、
守られていた・・と感じること、素晴らしいですね。

2016年04月11日(Mon) 21:44
No title
編集
ごめん、つい・・
クスッとしちゃった^^

それにしてもmogyoさん!
絵、お上手。
僕は絵も字もかなり下手っぴなので、
羨ましいな。

僕もね、
祖父や祖母が元気な時や入院していた時も、
いつも、守られていたなって思う。

幸せですよね、
mogyoさんも僕も。

2016年04月11日(Mon) 23:51
HASU*さんへ
編集
はじめ 入院中に 姉が連絡ノートを病室においてくれて
退院後もずっと継続。
我が家に来て 5年・・ずっと継続して
その日あったことなど記していたのが56冊^^

「美しき五月をつくる・・」の言葉も
その中のものです^^
2016年04月12日(Tue) 12:02
taniさんへ
編集
当時 なぜこれをメモ書きしてたのかは
思いだせないですが・・笑

眠りながら
きっと幸せ感があったのかと・・


画のような一間にウナギの寝床ではないですけどね・笑


お互いに
そう思えるってことがありがたいです🎶

2016年04月12日(Tue) 12:07
No title
編集
私ごとですが。
父を見送ってから気がつきまして
「守ってくれていた」
そして「お父さんは強い」と。
今更ながら父のぬくもりを思い出します。


mogyoさん
イラストが上手♬
実は密かにmogyoさんのブログ
書籍化しないかなぁ~
なんて願っているのです(^^)。
2016年04月12日(Tue) 18:39
maimaiさんへ
編集
ほんとに・・

姿がみえなくなってから
亡くしてわかることの多いこと。。

もっともっと話しておきたかったとおもいます。

maiさんのお父さま
ずっと見守ってくださってますよ。。

このblog
書籍化って無理無理・・
ひとりごとのような記録日記ですもん。。

でも
そう言ってくださって嬉しいです(汗だく)
2016年04月12日(Tue) 23:38












非公開コメントにする