「茨木のり子の献立帖」と"ジンジャーミルク寒天"

Category : 思い
<倚りかからず>
<自分の感受性くらい>など書かれた詩人
茨木のり子さんの献立帖。

そこには
丁寧な日々の食卓があって
79歳で亡くなるまで暮らした台所から

元気な声が聞こえてくるよな気がした。。




昨夜作っておいた牛乳羹に
生姜シロップがあう。

偶然みた
きょうの料理をメモ・・

ひんやりして美味しい。


水100mlに粉寒天4g溶かし煮て
牛乳400ml
器に流し固める。

小鍋に水100ml
砂糖100g(レシピは120g)生姜の薄切りを入れ
5分煮て冷ましておく。





 「倚りかからず」

 もはや
 できあいの思想には倚りかかりたくない 

 もはや
 できあいの宗教には倚りかかりたくない
 
 もはや
 できあいの学問には倚りかかりたくない

 もはや
 いかなる権威にも倚りかかりたくない

 ながく生きて
 心底学んだのはそれぐらい

 じぶんの耳目
 じぶんの二本足のみで立っていて
 なに不都合のことやある

 倚りかかるとすれば
 それは
 椅子の背もたれだけ  









Comment

お久しぶりです

mogyoさん、こんにちは、お久しぶりですね(*'▽')
茨木のり子さんと言えば金八ドラマの中で詩が出てきて知りました。
「茨木のり子の献立帖」読みたくなりました。
紹介してくれた詩もいいですね。

ところで今日は1つお知らせがあります。
もうすでにご存じでしたらごめんなさい。
あのターシャ・テューダーさんが映画になりました。
4/15から全国公開だそうですよ。
http://tasha-movie.jp/

No title

テヒさんとピ、付き合ってるとこまでチェックはしてたんですが……
良かったですね。
私も2人とも好きなので嬉しいです♪

のりこっちさんへ

来名の折にはぜひご一報くださいね・・
息子さんとは意外とすれ違ってるやも知れません(^^)

茨木さんの詩
どれも胸打つ強さがあります。

教科書にもあるようですね。

多くの詩が
ネットでいっぱい出てくるので是非。

ターシャさんの映画ありがとう🎶
予告でもうダメ。
泣けました・・


kaor

うんうん
良かったねぇ。。

あの頃が蘇ってくるね。

レインのドラマ フルハウスだっけ・・
懐かし~~
非公開コメント

プロフィール
  • Author:mogyo
  •  

    ♡ルルド・12歳の頃♡

     
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
ブログ内検索